砂の塔最終回10話口笛犯人は生方航平?口笛シーンと曲名と作曲家

砂の塔9話10話最終話・最終回の口笛犯人は生方航平?口笛シーンと曲名:作曲家詳細

12月9日に放送された砂の塔~知り過ぎた隣人~第9話
いよいよハーメルン事件の真相に近づいてきましたね。
ベッドに横になっている、事件に巻き込まれた女の子が、
刑事からから色々犯人の特徴を聞かれて吹いた
口笛のシーンや、口笛の曲名、作曲家などの詳細を見ていきましょう。
ルルルルー、ル、ルルルルルーという曲ですよね。
ドラマの初回・第1話から、怪しい雰囲気の時などに流れる、
このドラマの挿入歌と言っても良い位、頭に残る曲ですよね。

ハーメルン事件の犯人の最新予想は、
佐々木弓子(松嶋菜々子)ではないと考える人が増え、
生方航平が犯人であるとの見方が増えていました。

スポンサードリンク

また、子供を亡くした刑事さんや刑事さんの奥さん、
高層マンションの50階に住む阿相武文社長が犯人ではないかという説もありました。

砂の塔~知りすぎた隣人~
画像:http://www.tbs.co.jp/sunanotou/

犯人へとつながるその鍵は口笛と花(黄色いカーネーション)ということで、
ハーメルン事件の犯人ネタバレの真相について言及されている記事がこちら
砂の塔9話で犯人が生方航平とネタバレ!?確信の理由は口笛と花
犯人が生方航平(岩田剛典)の線が濃厚になってきました。

では、本題の口笛のシーンや、口笛の曲名、作曲家などの詳細を見ていきましょう。

ハーメルン事件の犯人が口笛を吹くシーンがあった

砂の塔の8話の最後で誘拐された女の子が無事保護されたのですが、
病院にて、意識がはっきりしてきた女の子に刑事さんが事情聴衆します。

その犯人が吹いていた口笛を、ベッドの上で、
犯人が吹いていた口笛を女の子に吹いてもらいます。
そのシーンがこちら
砂の塔8話ベッドの上でハーメルン事件の犯人が吹いていた口笛を女の子に吹いてもらうシーン
画像:http://www.tbs.co.jp/sunanotou/

そして、その後、ハーメルン事件の新たな犯行が行われ、
犯人がその口笛を吹いて、黄色い花(黄色いカーネーション)を置いて
立ち去るシーンがこちら。

砂の塔8話ハーメルン事件の犯人がその口笛を吹いて、黄色い花(黄色いカーネーション)を置いて立ち去るシーン1
砂の塔8話ハーメルン事件の犯人がその口笛を吹いて、黄色い花(黄色いカーネーション)を置いて立ち去るシーン2
砂の塔8話ハーメルン事件の犯人がその口笛を吹いて、黄色い花(黄色いカーネーション)を置いて立ち去るシーン3
画像:http://www.tbs.co.jp/sunanotou/

このシーン中、ずっと犯人の口笛が流れていました。

生方航平も、以前口笛を吹いていた

生方航平(岩田剛典)も、以前口笛を吹いているシーンがあったので、
bakakasen;との見方が増えているのですが、だましであるとの見方もあります。

砂の塔9話で犯人が生方航平とネタバレ!?確信の理由は口笛と花

ハーメルン事件の犯人が吹いていた口笛の曲の曲名、作曲家などとシーン詳細

ハーメルン事件の犯人が吹いていた口笛の曲は、
★10年前に、音楽著作権協会に登録されていた曲
で、
★曲を作った作曲家は、小峰昭宏(こみねあきひろ)教授。
大学病院の教授である。

スポンサードリンク

その口笛作曲者の教授の詳細が書かれた紙のシーンはこちら。
ドラマ砂の塔でハーメルン事件の犯人が吹いていた口笛の作曲者の教授の詳細が書かれた紙のシーン
画像:http://www.tbs.co.jp/sunanotou/

詳細は、
新たな認知症音楽治療法を研究。
小峰昭宏は、音楽音響医学の教授で、認知症医療学研究科に所属。

そして、刑事さんらが、事情を聞きに行った際に
教授が話していたシーンと内容ですが、
刑事さんらが、口笛の詳細を教授に聞きに行ったシーンがこちら
ドラマ砂の塔で刑事さんらが、口笛の詳細を教授に聞きに行ったシーン
画像:http://www.tbs.co.jp/sunanotou/

認知症患者に音楽を聞かせたり、実際に演奏してもらうことで、
認知症の症状の改善を促す、リハビリテーション両方。

認知症患者が誰でも簡単に演奏できるようにした曲が、
もうテーマソングといってもよい、口笛の曲なのです。

曲名は特に決まっておらず、発表もされていないようです。
ようです。

女の子によるとこの曲のことを「ハーメルンの歌」とよんでいました。

もしかすると、犯人の謎解きと共に、
最終回第10話で口笛の曲名の発表があるかもしれませんね。

その音楽療法を試したのが100人程度とのことでした。

ドラマ砂の塔9話で小峰昭宏(こみねあきひろ)教授が刑事さんに解説するシーンはこちら
ドラマ砂の塔9話で小峰昭宏(こみねあきひろ)教授が刑事さんに解説するシーン1
画像:http://www.tbs.co.jp/sunanotou/

ドラマ砂の塔9話で小峰昭宏(こみねあきひろ)教授が刑事さんに解説するシーン2
画像:http://www.tbs.co.jp/sunanotou/

刑事さんらは、患者さんのリストと実験データを
もらって帰っていきましたね。

その認知症のリストの中に、宮瀬玲子(52)の名があり、
その人は、生方航平の母親なのです。
母親の宮瀬玲子は、夫の生方昭夫と離婚して、認知症になりました。
母親の希望で、父方の姓を名乗っているのです。
母親はこの口笛で落ち着く効果が出ていたらしく、
高層マンションの階段で、母親から生方航平の元へ電話がかかってきたので、
口笛を吹いてあげていたのです。

そこをお兄ちゃんに見つかってしまったというわけで、
倉庫に監禁されてしまったというわけでした。

16/12/16の最終回の結末については、こちらの記事で解説していますので
よろしければご覧ください。
砂の塔10話最終回犯人生方航平と母親の宮瀬玲子の動機を解説


最後までご覧いただきありがとうございました。


関連記事:
砂の塔で犯人が使った黄色いカーネーションの花言葉の意味は?

砂の塔10話最終回犯人生方航平と母親の宮瀬玲子の動機を解説

砂の塔10話最終回で犯人は生方航平でない!?最新予想外れ?

TBSドラマ砂の塔第9話10話最終回再放送,オンデマンド見逃し配信動画

ドラマ砂の塔-知りすぎた隣人第9話視聴率速報!とみんなの感想

砂の塔9話の口笛犯人は生方航平?口笛シーンと曲名:作曲家詳細

砂の塔9話で犯人が生方航平とネタバレ!?確信の理由は口笛と花

砂の塔~口笛犯人の最新予想!(12月9日第9話放送を踏まえて)

砂の塔で口笛をふく犯人はSexyZoneの佐藤勝利!理由と動画?

無料お試し!ドラマ映画アニメ他PCスマホで見放題レンタル月額980円
Huluは今なら2週間無料!
ドラマ映画アニメ他-校閲ガール,ラストコップ・レンタル救世主等



スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)