月曜から夜ふかしの五芒星性格占い心理テストの書き順書き方結果。どれが多数派で少数派?

月曜から夜ふかしの五芒星性格占い心理テストの書き順書き方結果。どれが多数派で少数派?

2018年4月9日に放送された マツコデラックスがメインキャストの 「月曜から夜更かし」。
この番組の中で紹介された五芒星性格占い心理テストの書き方書き順の結果をご紹介します。
どれが多数派・少数派なのかについてもご紹介します。

月曜から夜ふかし

まず、マツコデラックスが番組で紹介した
五芒星性格占い心理テストはこちら

月曜から夜ふかしの五芒星性格占い心理テストの書き順書き方

みなさんはどこから書き始めますか?
深く考えず、自分がいつもどこから書いているかを答えてください。

下に心理テストの結果をお伝えします。

















五芒星を1番から書き始めた方(マツコ・デラックスと同じ)

1番は、一番上から書く方。マツコデラックスと同じです!
「グイグイリーダータイプ」

自分がなんとかしなければいけない!という気持ちから、
損する役割を引き受けることも多い。

恋愛面では情熱的。自分からグイグイいくのだが、
実は、相手に追いかけられると冷めてしまうとのこと
ちょっと厄介ですね。

五芒星を2番から書き始めた方

2番は、右上から書く方。
「愛されたい八方美人タイプ」

自我があまり強くなくて、まわりに流されやすいのだとか。
そのため、自分では「ノー(NO)」といえずに利用されてしまうこともある。

恋愛面でも同じで、強引なアプローチに、
つい「イエス(YES)」と言ってしまい、
満足できないまま付き合い始める一方で、
流されて浮気してしまうタイプ

五芒星を3番から書き始めた方

3番は、右下から書く方。
「夢が大きいロマンチストタイプ」

常識にとらわれない、ユニークさと天然ボケな面を持っており、
恋愛でも、漫画やドラマのようなロマンチックな出会いに
あこがれる傾向があるという。

五芒星を4番から書き始めた方

4番は、左下から書く方。
「こだわりが強い、芸術肌タイプ」

独特の美意識を持っており、簡単に妥協することができない性格。
恋愛に関しては、苦手意識が強く、奥手な面もあるのだとか。

五芒星を5番から書き始めた方

5番は、左上から書く方。村上さんと同じです!
「自分に正直なリア充志望タイプ」

自分の欲望に正直で、お金は欲しいし、
美味しいものは食べたい!
そのために必要な努力は、若いうちは頑張るのだそうです。
(元気な若いうちは良いけれど、年をとってからは頑張れないみたいですね)
選択を間違えることがなければ、けっこう充実した人生を送れるそうです。

恋愛では出会いを求めて、合コンや婚活パーティーなど、積極的に行動する
ので成功する確率は高いのだとか。

恋愛対象としては、性格よりもスペックを重視するとのこと。

五芒星性格占い心理テストの書き順書き方、どれが多数派で少数派?

独自のアンケート結果によると、

五芒星性格占い心理テストどれが多数派で少数派?

多数派は、4番の左下!
次に5番の左上から。
次は1番の真上から。
次は2番の右上から。
少数派は3番の右下から。

圧倒的に4番が多く、5番と1番はほとんど差がありません。

大きく離されて、2番と3番が来ます。

これ、どうも右利き、左利きが関係している感じです。
左から書くのが多く、右から書くのが少ないからです。

皆さんは何番でしたか?
心理テストの性格診断当たっていましたか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)