月9ドラマ「5時から9時まで」あらすじネタバレ感想2話2

ドラマ「5時から9時まで」2話について

ドラマ5時から9時まで
気になる第2話が、放映されました。
お話のあらすじネタバレ
感想を発表します!

ドラマ5時から9時まで
画像:5時から9時まで公式

この記事は、
ドラマ5時から9時まで~視聴率やあらすじネタバレ感想2話1
の続きです。

それでは、ドラマ5時から9時まで2話の、
あらすじネタバレ感想を見ていきましょう。

ドラマ5時から9時まであらすじネタバレ2話その3

潤子にキスをしようとした、星川高嶺は、滝行をしました。
修行2日目の朝、小さなお坊さんの三休が、部屋に起しに来る。
目を覚ますと、お花(変わった花)とともに、
「1日目お勤めご苦労様でした。一緒にいられて幸せです」
と星川高嶺からのメッセージ。

無事お勤めと英会話学校を終える。
また星川高嶺からのメッセージ。

潤子の生徒の蜂屋と、里中由紀が、
試験のことを応援する。

3日目も、「こんな日がずっと続きますように」とメッセージ。
三休は、星川高嶺のことを応援して、
ちょこちょこ、差し入れの手伝いなどをしているのだ。

なんともいえず、可愛いです。

星川高嶺は、自分のおつとめに集中できない様子。

4日目もメッセージ。
5日目。おつとめもだんだん上手になって、
お寺のお坊さんたちとも仲良くなっていく。

星川高嶺は、潤子を英会話学校まで送っていく途中、
潤子はメッセージと共に添えられていた花のことを聞く。

名前は「ハナキリン(花麒麟)」というそうで、

「逆境に耐える」「冷たくしないで」
「早くキスしてとか」・・・・つぶやくのですが、

(えーー?そんな花言葉あるの?と調べてみると
驚くことにありました。後述します。)

で、キスしようとしたことを言ったり、お詫びに滝行した
ことを言ったりと。あなたの前では正直でいたいのだとか。


ハナキリン、他には、「独立」「自立」「純愛」とか
あるのですが、花が、唇みたいなので、「早くキスして」
という花言葉がついたんだとか。
別名が「キスミークイック」とか。

この原作を見た人が書いた記事かと思えば、
数多く出ていますし、記事の日付がも古いものもありますので、
信憑性は高いです。気になる方で、検索結果はこちらからどうぞ
ヤフー検索「ハナキリン 花言葉」


ドラマ5時から9時まであらすじネタバレ2話その4

それでは、ドラマ5時から9時まで2話の、
あらすじネタバレ感想
続きを見ていきましょう。

一方、
英会話スクールに来ている、
腐れ縁の仲の、エムジェイ・アンド・カンパニー
で働く三嶋聡は、ニューヨーク支社への異動を命ずるという
辞令を受け取る。

英会話学校へ潤子を送っていく星川高嶺。
奥のほうまでついてきて、お迎え・・寺にかえってくるんですね?
とか話しているんですが、それを聞いていた潤子の同僚の、
毛利まさこは、三嶋聡に、星川と潤子のことを電話する。

また、
桜庭潤子の妹、桜庭寧々は、ユキとスマホで
メッセージのやり取りをする。
「明日のパーティー、楽しみだね」とあった。
2人は仲良くなったようだ。

シーンは変わり、お寺に。
星川の祖母ひばりが、気に入っている足利香織も、
花嫁修業に参加させることとなった。

5日目のお疲れ様のメッセージもあった。

6日目、足利香織は、何をしても完璧。英語もできる。
星川高嶺とのスクールも終わり、話をする。
高峰は、潤子に料理のことを言おうとするが、
全部思い通りにしない気がすまないところ、
おばあさまとそっくりだねと言われ、だまってしまう。
ちょっと心にぐさっときたようだ。

スクールを終わった三嶋聡は、潤子を違う部屋に呼び出す。
お坊さんと何してるんだよ?大事な試験あるんじゃないのか?
と問い詰める。

シーンは変わり、ディスコクラブ?へ。
里中ユキちゃんと蜂屋を探す桜庭寧々。

連れて行ってあげると知らない男が
山渕の手を引いて知らないカラオケ店へ
連れて行ってしまう。

その様子を目撃したユキが、蜂屋に報告。

桜庭寧々はそのカラオケ店の中から、姉の潤子に電話を
かけて助けを求める。会社を飛び出して、助けに行く
潤子。それを見ていた、高峰。

店を突き止めた潤子は入り込むも、
2人の男につかまってしまう。

絶体絶命のピンチかと思ったところへ、
星川高嶺が助けに来るも、潤子をかばいながら
ボコボコにされてしまう。

そんな中、蜂屋とユキが助けに来る。
その場を去る男2人。

妹を泣きながらしかる潤子。

寺へ戻る高嶺と潤子であった。
お寺にてゆっくり休む。

明日は、花嫁修業最終日である。

長くなりますので次のページへ続きます。

ドラマ5時から9時まで~視聴率やあらすじネタバレ感想2話2まとめ

ドラマ5時から9時まで」の第2話の、
あらすじネタバレと、
その感想をみてきました。

いろいろと、事件あり、展開もかわっていきました。
花嫁修業は、もっとじっくりやるのかと思ったら、
あっと言う間に終わってしまいそうですね。
今回の2話(次の最終ページ)で終わりそうです。

潤子と、妹の桜庭寧々が、男に捕まってしまったところに
助けに来る星川高嶺。ここで、星川がやっつつけると、
カッコよかったのですが、潤子を護って
ボコボコにされてしまうんですよね。

結果的には、高嶺のおかげで難をのがれたから、
よかったとはおもいます。

でも、潤子、高峰にお礼を言っていなかったような・・。
心の中では感謝の気持ちと、潤子の高峰に対する好感度が
少し上がったのではないでしょうか。

第3弾
ドラマ「5時から9時まで」あらすじネタバレ感想3話予告も2話3
の2話その5
に続きます。


関連:
ドラマ「5時から9時まで」里中由希(ゆき)役は高田彪我(さくらしめじ)

ドラマ5時から9時まで~1話視聴率やあらすじネタバレ感想やキャスト1

ドラマ5時から9時まで~1話の相関図あらすじネタバレ感想やキャスト2

2015秋ドラマツアーズ新ドラマ超豪華キャストたちが差し入れリレー速報1[フジテレビ関東・関西]

2015秋ドラマツアーズ新ドラマ超豪華キャストたちが差し入れリレー速報2



フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)