ドラマお迎えデス4話視聴率速報やあらすじネタバレと感想

ドラマお迎えデス。(お迎えです)4話視聴率速報やあらすじネタバレと感想

ドラマお迎えデス。(お迎えです)
視聴率が10.3%と2桁発進でスタートし、2話で9.3%と減少して、
さらに3話では6.9%(▼2.4%)と危険な水準の視聴率でした。(打ち切りの可能性も?)

気になる第4話
視聴率速報とネタバレあらすじと感想を発表します!

関連記事:
お迎えデス3,4話キャスト美樹(高校教師・女の先生)は野波麻帆
お迎えデス3,4話キャスト保/幸ストーカーお笑い芸人幽霊は今野浩喜
お迎えデス3,4話キャスト亮二(りょうじ不良高校生徒)は竜星涼

福士蒼汰主演ドラマお迎えデス。(お迎えです)
画像:お迎えデス。

まずは、お迎えです第4話の視聴者速報、そして4話ネタバレあらすじ、
4話の感想
の順に紹介してまいります。

ドラマ「お迎えデス。(お迎えです)」4話視聴率速報

ドラマ「お迎えデス。(お迎えです)」の第4話の視聴率ですが、
視聴率の悪かった第3話の続きのお話ということで、
第4話視聴率も厳しい数字が予想されます。

3話でストーカー保役、元お笑い芸人キングオブコメディ(キンコメ)今野浩喜さんが
異様に気持ち悪い演技が印象的でした。

その保が幸に襲い掛かる話と、ヤンチャな大学生と高校教師幽霊の話の結末の
第4話は、はたしてどれぐらい数字が取れるのでしょうか?

お迎えデス。(お迎えです)4話視聴率速報発表されました!
(視聴率集計・発表会社は、平日でないと発表しないのです。)

ドラマ「お迎えデス。(お迎えです)」
1話の視聴率速報は、10.3%
2話の視聴率速報は、 9.3%(▼1.0%)
3話の視聴率速報は、 6.9%(▼2.4%)
4話の視聴率速報は、7.9%(+1.0%)

今期のドラマの順位としては、大体5~8位あたりに位置しています。

ドラマお迎えデス。(お迎えです)ネタバレ含むあらすじ3話の復習

ドラマお迎えデス。(お迎えです)第4話の、
ネタバレを含むあらすじ
前半を見ていきましょう。

4話は、3話の続きのお話ですので、
4話の話の前に、まずは簡単に3話の復習から。

詳しい復習はこちらの記事をご覧ください。
ドラマお迎えデス3話視聴率速報やあらすじネタバレと感想

お迎えです4話は、珍しく3話の続きのお話で、
すんなりあの世へのいく予定だったストーカー幽霊(保・お笑い芸人今野浩喜)
阿熊幸(土屋太鳳)を見たとたん一目惚れし、この世に未練ができてしまい、
四十九日まで付き合ってほしいと阿熊幸(土屋太鳳)に言うものの、
断られストーカーとなり堤円(福士蒼汰)に憑依して、阿
熊幸に襲いかかりました。

キスをしようとして、断られ、暴れる保。堤円(福士蒼汰)は必死に抵抗します。
その際、階段を、踏み外し転げ落ち、意識がなくなります。

ドラマお迎えデス(お迎えです)4話、影の薄い男性幽霊(保・お笑い芸人今野浩喜)が振り向くと阿熊幸(土屋太鳳)がキラーんとまぶしく美しく
画像:お迎えデス。

一方、堤円(福士蒼汰)大学にて授業を受けている時に、
成仏対象者、矢島美樹(高校教師・女の先生・野波麻帆)と出会う。

ドラマお迎えデス。(お迎えです)4話大学の講義中、堤円(福士蒼汰)しか見えていない女性は幽霊だった。矢島美樹(高校教師・女の先生・野波麻帆)
画像:お迎えデス。

一方、美樹は高校教師で、成仏できない理由は、
高校時代の教え子男子生徒の中村亮二(中村君・竜星涼)のことだった。

ドラマお迎えデス。(お迎えです)4話高校時代の教え子男子生徒は中村亮二(中村君・竜星涼)といい、派手な格好でビリヤード場でダーツをしていた。
画像:お迎えデス。

中村亮二(竜星涼)はせっかく入れた大学にも通学していなかった。
その理由は好きだった美樹先生が亡くなったこと。

堤円達の働きかけで美樹先生が今の状態をみたら悲しむと悟り
中村亮二(竜星涼)は大学に行くこととなる。

好意を持たれていたこと知る美樹は、なぜか成仏しない。
新たな未練ができてしまったようなのだ。

以上、第3話でした。

詳しい復習はこちらの記事をご覧ください。
ドラマお迎えデス3話視聴率速報やあらすじネタバレと感想

ドラマお迎えデス。(お迎えです)ネタバレ含むあらすじ4話前半

ドラマお迎えデス。(お迎えです)第4話の、
ネタバレを含むあらすじ
前半を見ていきましょう。

阿熊幸(土屋太鳳)のことが好きすぎる保は、怨霊化する危険性があった。

もたもたしていてなかなか成仏させられない死神[ナベシマ](鈴木亮平)と、
死神[ゆずこ](濱田ここね)に、GSG幹部の間から
きつい批判される。
上司と思われる男の子(子役)が「何をやってるんだ!」と一喝する。

「まだ俺たち2課の担当だ!」と
余計な手出しをしないでくれと言う死神[ナベシマ](鈴木亮平)。

一方、階段から落ちた堤円は、すぐ気がつき、
幸を自宅まで送っていく。

手を怪我していることを知る幸は、
堤円のケガの手当てをする。

その際に、幸の両親が離婚しており、
母親は仕事で海外など色々な場所へ飛び回っていて
なかなか家にいないことを聞く。

その様子をいそうろうの千里(門脇麦)がみつめている。

亮二(竜星涼)が大学に古典を学びにくる。
高校時代に美樹先生(野波麻帆)に教えてもらった教科だ。

亮二(竜星涼)・堤円と阿熊幸(土屋太鳳)は
大学の女の子たちと話をしているとき、看板?はしご?が倒れてきた。
それを助ける堤円。

お迎えデス(お迎えです)ネタバレ含むあらすじ4話亮二(竜星涼)・堤円と阿熊幸(土屋太鳳)は大学の女の子たちと話をしているとき、看板?はしご?が倒れてきた
画像:お迎えデス。

もしかするとストーカー幽霊の保(今野浩喜)
やったのではないかと疑う。

保(今野浩喜)に問い詰めたところ、自分ではないと言い張る。

実は、美樹先生(野波麻帆)が大学の二階から亮二(竜星涼)を見つめながら苦しんでいる。
その時に看板?はしご?が倒れたのだと言うのだった。

その頃、美樹先生(野波麻帆)は亮二(竜星涼)のバイト先にいた。
美樹先生(野波麻帆)はますます怨霊化していった。

堤円と阿熊幸(土屋太鳳)が急いで駆け付けると
亮二(竜星涼)への想いが暴走し、
倒れた鉄パイプの下敷きになった阿熊幸(土屋太鳳)は大けがをして病院へ運ばれてしまった。

ドラマお迎えデス。(お迎えです)ネタバレ含むあらすじ4話後半

では、ドラマお迎えデス。(お迎えです)第4話の、
ネタバレを含むあらすじ
後半を見ていきましょう。

大けがをしてしまった阿熊幸(土屋太鳳)をみて、
保(今野浩喜)は改心し、反省しながらあっさり成仏してしまった。

怨霊となった美樹先生(野波麻帆)が行きたかった場所とは、どうやら高校の教室のようだ。

そこでGSG一課の人たちに消去されそうになるが、
堤円(福士蒼汰)が憑依させ、亮二(竜星涼)に想いをつげさせようとするのだった。

死神[シノザキ](野間口徹)死神[ナベシマ](鈴木亮平)が激しく言い争う。
死神[ナベシマ](鈴木亮平)は「頼むからやらせてやってくれ」と頭を下げる。
さまよっている霊を助けたいから・・・

美樹先生(野波麻帆)は二人だけで授業したいと言う。
憑依させて、二人はあの頃のように授業をするのだった。
お迎えデス(お迎えです)ネタバレ含むあらすじ4話高校の教室?にて堤円(福士蒼汰)と亮二(竜星涼)と美樹先生(野波麻帆)が話をする。
画像:お迎えデス。

美樹先生(野波麻帆)と亮二(竜星涼)の想いが高まったとき
二人はキスをしようとするが時間になり、邪魔が入ってしまってできなかった。

お迎えデス(お迎えです)ネタバレ含むあらすじ4話美樹先生(野波麻帆)が堤円(福士蒼汰)に憑依し、亮二(竜星涼)がキスをしようとする。
画像:お迎えデス。

憑依から出た美樹先生(野波麻帆)は怨霊化は止まっていなかった。

自ら消去に使う鈴を持つと、光が刺し、
亮二(竜星涼)にも美樹先生(野波麻帆)の姿が見えるようになった。

そして、別れを惜しみながらも、美樹先生(野波麻帆)は消えていくのだった。

その後、阿熊幸(土屋太鳳)の病室に向かう堤円(福士蒼汰)。

そこに突然、心配した緒川千里(おがわちさと)が現れ、二人はばったり出会ってしまうのだった。

以上が、ドラマお迎えデス。(お迎えです)第4話のあらすじです。

ドラマお迎えデス。(お迎えです)第4話~みんなの感想

ドラマお迎えデス。(お迎えです)第4話の、みんなの感想をみていましょう。
放映後に感想を更新します。

阿熊幸(土屋太鳳)が怪我して入院してから見やすかった
★なかなかジーンとくる話だった。先生生徒の演技もストーリーも良かった。
★良くも悪くもなかった。いい点も悪い点も。50点。
★堤円(福士蒼汰)と中村くん(中村亮二・竜星涼)のキス…ガッカリ

前回の3話は、辛口な意見も多く、視聴率にもそれが表れていました。
元お笑い芸人キンコメの今野浩喜さんだけで
1つの話を作った方が良かった気がするのは私だけでしょうか。
先生と生徒の話も、前回の時点で完結させてもよかったですよね。
2つの話が交錯し、ぼけてしまっていた感じがします。



最後まで読んでいただき、ありがとうございました。



あわせて読みたい関連記事:
★ドラマお迎えデス。メインキャスト
福士蒼汰主演ドラマお迎えデス。キャスト一覧ゲストと相関図

●主人公堤円(つつみまどか円ちゃん)と福士蒼汰●阿熊幸(あぐまさち)と土屋太鳳たお

●死神ナベシマと鈴木亮平●ナベシマ助手死神[ゆずこ]と子役濱田ここね●幽霊緒川千里(おがわちさと)と門脇麦

●GSG一課眼鏡死神シノザキと野間口徹●GSG一課シノザキ部下-死神マツモトと根岸拓哉●GSG一課バイト-黒巫女魔百合と比留川游

●堤円まどかの父親堤郁夫(お父さん)大杉漣●堤円まどかの母親堤由美子(お母さん)石野真子●堤円まどかの妹堤さやか(つつみ)大友花恋●堤円まどかの友人・友達加藤孝志は森永悠希


★ロケ地
お迎えデスロケ地明櫻/明桜大学堤円/福士蒼汰と阿熊幸太鳳の大学

お迎えデス2話ロケ地病院から見える看護婦・師とのデート観覧車

お迎えデス2話ロケ地少年和弥かずやと看護婦師瑞江みずえの病院


★主題歌その他
お迎えデス主題歌挿入歌家入レオ[僕たちの未来]歌詞や発売日,動画

ドラマお迎えデス1話は原作と違う?原作とドラマの違いネタバレ

お迎えデス初回第1,2,3,4,5,6,7,8,9話最終回再放送や無料動画オンデマンド情報

お迎えデス3話キャスト美樹(高校教師・女の先生)は野波麻帆

お迎えデス3話キャスト保/幸ストーカーお笑い芸人幽霊は今野浩喜

お迎えデス3話キャスト亮二(りょうじ不良高校生徒)は竜星涼

お迎えデス4話キャストナベシマの子供上司は天才子役早坂ひらら

お迎えデス4,5話月見ヶ丘総合病院幸の父山下寛院長先生は飯田基祐

お迎えデス5話キャストセクハラえん罪教授,前田先生は西岡德馬

お迎えデス5話キャスト加藤祖母幽霊おばあちゃん嘉子は藤田弓子

お迎えデス5話キャストセクハラ被害大学生,利恵は飯豊まりえ

お迎えデスキャスト第6話幽霊の草野球ラビッツ選手達夫は寺島進

お迎えデス第6話キャスト野球メンバー子役上原真之介は伊澤柾樹

お迎えデス第6話キャスト上原真之介の姉上原真理は森カンナ

お迎えデス円まどか妹堤さやかの血のつながった母親は山下容莉枝

お迎えデス第9話最終回ゲストキャスト幽霊真鍋律子は観月ありさ

お迎えデス8,9話最終回ゲストキャスト律子後輩あさみ役-小林涼子

お迎えデス9話最終回ゲストキャスト律子後輩[弘ひろし]役-田中圭

お迎えデス最終回・最終話第9話はいつ?中止打ち切りなの?結末は?

お迎えデス8,9話最終回あさみ幼少期女の子子役キャスト井上琳水


★あらすじネタバレ感想など
お迎えデス(お迎えです)1話視聴率速報やあらすじネタバレと感想

お迎えデス(お迎えです)第1話みんなの感想評判は?中止延期ドラマ

お迎えデス(お迎えです)2話視聴率速報やあらすじネタバレと感想

ドラマお迎えデス(お迎えです)第2話みんなの感想評判は?

ドラマお迎えデス3話視聴率速報やあらすじネタバレと感想

ドラマお迎えデス(お迎えです)第3話みんなの感想評判は?

ドラマお迎えデス4話視聴率速報やあらすじネタバレと感想

ドラマお迎えデス(お迎えです)第4話(第4回)みんなの感想評判は?

ドラマお迎えデス第5話(5回)視聴率速報やあらすじネタバレと感想

ドラマお迎えデス(お迎えです)第5話(第5回)みんなの感想評判は?

お迎えデス第6話(6回)視聴率速報やあらすじネタバレと感想

お迎えデス(お迎えです)第6話(第6回)みんなの感想と視聴率

お迎えデスお迎えです第7話視聴率速報やあらすじネタバレと感想

お迎えデス(お迎えです)第7話(第7回)みんなの感想と視聴率

お迎えデス8話視聴率やあらすじ感想-幸と千里神社浴衣デート

お迎えデス(お迎えです)第8話(第8回)みんなの感想と視聴率

お迎えデス第9,10話(最終回)視聴率速報やあらすじネタバレと感想

お迎えデス(お迎えです)第9話(第9回)最終回みんなの感想と視聴率



フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)