ドラマ「オトナ女子」第2話の感想[栗田純一(谷原章介)の変わった趣味]

テレビドラマ

篠原涼子(中原亜紀)さん主演のドラマ「オトナ女子」第2話の身内や知り合いの方の感想を紹介します。

ブジテレビドラマオトナ女子
画像元:オトナ女子フジテレビ公式

他の方の第2話の感想は、こちらです。
ドラマ「オトナ女子」第2話の感想[最後に池田優に不満・失望]

ドラマ「オトナ女子」第2話の身内や知り合いの方の感想【その4】

ドラマ「オトナ女子」第2話の感想4つ目です。

オトナ女子の第2話は興味深い話の展開もなく途中で飽きてしまうような内容でした。

全体的にぼんやりとした流れになっていて、どの登場人物を見ていても
引き込まれるようなキャラクターがまだ見つからない感じでした。

また男性の登場人物においても、江口洋介は特に何もアクションを起こさないし
今後どのように発展していくのか疑問に思いました。もう少し何か問題が起こったり
興味がそそられるような話を期待していたのですが少しがっかりしました。

40代の女性が共感できるかどうかと言われるとそれほど感情移入することはできない
ドラマだと思いました。

ドラマ「オトナ女子」第2話の身内や知り合いの方の感想【その5】

ドラマ「オトナ女子」第2話の感想5つ目です。

ドラマ『オトナ女子』を見て。実は1話を見ていませんでした。
エロコメディ的な要素が強いのかと勝手に思っていたので嫌煙していたのですが、
ドラマとしてふつうに面白かったし、家族でも安心して見られました。

2話からでしたが、何となく話も分かるし、問題なくストーリーには入っていけるし、
笑えるシーンも多くあったので、1時間あっという間でした。

出演者の平均年齢が高めなので、同世代の方に向けたドラマなのかと思いましたが、
そんな事なく20代の私でも共感できるシーンもたくさんありました。

自分の事を『女子』と言っていいのだろうか『女性』?
でも女性という程洗練されてもいない…
そんな微妙な年齢だからこそ『オトナ女子』という言葉にも
ピンとくるものがありました。次話も楽しみです。

ドラマ「オトナ女子」第2話の身内や知り合いの方の感想【その6】

ドラマ「オトナ女子」第2話の感想6つ目です。

個人的に今回のドラマで一番注目しているのが「オトナ女子」です。

なにより主演の篠原涼子さんの演技が大好きで、今回のこのドラマもとても楽しみにしています。

第2話でも篠原涼子さんの可愛くてセクシーな演技がさく裂していました。

そして、ときどき出てくる猫のちくわがまた可愛いです。出てくるたびに癒されてしまいます。

猫のちくわはドラマオトナ女子の大事な出演者の一人ですね。

今回の話ででてきた
栗田純一(谷原章介)さんの変わった趣味[鳥が大好きで動画を撮って鑑賞する]
にはちょっと笑ってしまいました。

吉瀬美智子さんとどのような恋の展開になるのか楽しみです。

そして、次回予告でまた出てきた斉藤工さん。
これ以上篠原涼子をかきまぜないで!と個人的に思ってしまいました。

まだまだこの先どのような展開になるのか予想できないドラマです。次回もとっても楽しみです。

ドラマ「オトナ女子」第2話の身内や知り合いの方の感想まとめ

篠原涼子(中原亜紀)さん主演のドラマ「オトナ女子」第2話
身内や知り合いの方の感想を紹介しました。

ちょっと物足りないという意見と、良かったという意見がありますね。
私も両方とも思いました。面白い内容であったのですが、
もうすこし展開が進んでも良いと思いました。
第2話は、栗田純一(谷原章介)の変わった趣味がやはり見所の一つですね。

さて、3話目からはどうなっていくのか楽しみですね。
篠原涼子(中原亜紀)と、池田優(平山浩行)との恋はどうなっていくのか?
略奪するのか?それとも何か秘密があるのか?楽しみです。

他の方の第2話の感想は、こちらです。
ドラマ「オトナ女子」第2話の感想[最後に池田優に不満・失望]

関連記事:
オトナ女子2話3話の篠原涼子(中原亜紀)の衣装(浴衣)詳細が判明

放送から7日間は見られるようですよ!
ドラマ【オトナ女子】本編の動画を発見(無料)!1話・2話~最終話まで

ドラマ「オトナ女子」出演者・キャストに平山浩行(池田優)想い人?

ドラマ「オトナ女子」出演者・キャストに斎藤工(山岡伸治役)恋人彼氏

オトナ女子の中原亜紀(篠原)ペット飼い猫の種類・名前は?ちくわ画像も

ドラマオトナ女子主題歌は中島美嘉「花束」玉置浩二が作詞・作曲!

とんねるずの食わず嫌いは篠原涼子VSマツコ気になるトークは?1

2015秋ドラマツアーズ-オトナ女子-篠原涼子,吉瀬美智子,鈴木砂羽1

篠原涼子、徹子の部屋初出演!父や旦那市村正親・嫉妬や病気、ガン1

コメント

タイトルとURLをコピーしました