半沢直樹2第5話【伊勢志摩空港】ロケ地の場所は三重県?茨城空港?

半沢直樹2(続編)の第5話第6話以降の舞台【伊勢志摩空港】のロケ地の場所はどこなのか地図付きで紹介!伊勢志摩といえば三重県ですが空港は実在するのでしょうか?茨城空港なのではないかと言われていますが本当なのか見ていきましょう。

半沢直樹2(続編)のロケ地【伊勢志摩空港】とは?

半沢直樹2(続編)の舞台は、大幅な経営赤字をかかえている【帝国空港】。半沢直樹の所属する「東京中央銀行」が「帝国空港」に巨額の融資をしていたのですが、
国土交通大臣の白井亜希子が立ち上げた私設顧問機関のタスクフォースにより、融資(借金)の7割をなかったこととする「徳政令」のようなものをお願いすると記者会見で発表。

貸したお金が返ってこない可能性が高まり、大問題となりましたね。
半沢直樹 VS 白井亜希子率いる「タスクフォース」
果たして勝敗はどちらの手に?

半沢直樹が、帝国空港の財政再建案を考えるために調査をしに行ったのが「伊勢志摩空港」となります。

半沢直樹2(続編)の【伊勢志摩空港】ロケ地の場所は三重県?

半沢直樹2第5話【伊勢志摩空港】ロケ地の場所は三重県?茨城空港?
引用:https://www.tbs.co.jp/hanzawa_naoki/

半沢直樹2(続編)の第5話の中で「伊勢志摩市」にある「伊勢志摩空港」と話していましたが、「伊勢志摩市」も「伊勢志摩空港」も実在しません

三重県には伊勢市・志摩市は実在します。これら2つの市を合わせて「伊勢志摩」と呼びます。
しかも、伊勢志摩まで行くシーンがありますが、伊勢志摩ではなく千葉県の木更津市止まりでした^^

ちなみに、三重県には空港が1つもありません。全くの架空の空港となります。


伊勢志摩空港のロケ地は「茨城空港」であることが判明しました!

では、茨城空港の場所などの詳細をご紹介します。

半沢直樹2(続編)の【伊勢志摩空港】ロケ地「茨城空港」の場所等詳細

【茨城空港】
住所:茨城県小美玉市与沢1601番55号

国内線はもちろん、国際線もあります!
国内4か所、海外3か所へ運航していますが、
2020年8月現在、国際線は運休中です。

国内線
茨城−札幌
茨城−神戸
茨城−福岡
茨城−那覇

国際線
茨城−上海 (運休中)
茨城−西安 (運休中)
茨城−台北 (運休中)

茨城空港ホームページはこちら

半沢直樹ファンの方は、ぜひとも訪れてみたいロケ地の空港ですね!

半沢直樹2第5話【伊勢志摩空港】ロケ地の場所は三重県?茨城空港?まとめ

★伊勢志摩空港は実在しない
★伊勢志摩空港のロケ地は茨城空港
★伊勢志摩市は存在しない

これからの半沢直樹と国土交通大臣・黒崎駿一らとの対決!楽しみですね!


また、ドラマ半沢直樹の続編・半沢直樹2にあたる小説を買って読むのもよいかもしれません。下の2冊ものすごく売れているみたいです。
ドラマ「半沢直樹」原作 ロスジェネの逆襲: 2020年7月スタートドラマ「半沢直樹」原作


ドラマ「半沢直樹」原作 銀翼のイカロス: 2020年7月スタートドラマ「半沢直樹」原作


関連記事:
半沢直樹2(続編)第1話の再放送や無料動画!見逃し配信いつから?ない?
半沢直樹2(続編)プロパー社員組や生え抜き社員/出向組の解説!派遣との違いも

コメント

タイトルとURLをコピーしました