フジ月9ドラマ絶対零度Season123これまでのあらすじネタバレ!上戸彩桐谷健太沢村一樹の刑事ドラマ

ドラマ絶対零度シリーズ(上戸彩・桐谷健太・沢村一樹の刑事ドラマ)のあらすじネタバレ紹介

ドラマ絶対零度Season1,Season2,Season3,スペシャルドラマの簡単なあらすじをご紹介します。
ネタバレを含みますので、これからレンタルやオンデマンドなどで見る予定の方は見ないほうが良いかもしれません。

★全11回絶対零度Season1『〜未解決事件特命捜査〜』(みかいけつじけんとくめいそうさ)…2010年4月13日から6月22日火9枠
金曜プレステージ特別企画で、単発のスペシャルドラマ…2011年7月8日の21時~
★全11回絶対零度Season2『〜特殊犯罪潜入捜査〜』(とくしゅはんざいせんにゅうそうさ)…2011年7月12日から9月21日火9枠
絶対零度Season3『〜未然犯罪潜入捜査〜』(みぜんはんざいせんにゅうそうさ)…2018年7月9日21時~から月9枠に移動

絶対零度Season3『〜未然犯罪潜入捜査〜』(みぜんはんざいせんにゅうそうさ)

ドラマ絶対零度シリーズに原作はある?

ドラマ絶対零度シリーズは、原作のない完全オリジナルストーリーです。

原作無しでここまで人気が出てシーズン3まで続くのはすごいことですよね。

ドラマ絶対零度シリーズSeason1・スペシャルSpecial・Season2・Season3の簡単なあらすじ~

★Season1:絶対零度〜未解決事件特命捜査〜

Season1:絶対零度〜未解決事件特命捜査〜

主な登場人物・キャスト

桜木泉(上戸彩)・・・25才。特命捜査班4係所属。正義感が強く行動的。好きな食べ物はバナナとたぬきうどん。
白石晋太郎(中原丈雄)・・・58才。4係所属。最年長メンバーであるが記憶力抜群!
長嶋秀夫(北大路欣也)・・・56才。4係の室長。頼りになるリーダー。
高峰涼子(山口紗弥加)・・・35才。4係所属。元プロファイラーの経験を活かし事件を冷静に分析。泉の指導係。
倉田工(杉本哲太)・・・45才。4係所属。頼りになる裏方。元鑑識官。パソコンが苦手。
塚本圭吾(宮迫博之)・・・38才。機動捜査隊から4係へ来た。好物はカツ丼。武道全般が得意の肉体派。頭脳派とよく対立する。

あらすじ

警視庁捜査一課の、未解決事件特命捜査対策室というところに、
新人の刑事が異動として【桜木泉(上戸彩)】が配属されます。

個性的な登場人物と共に事件を解決していきます。

このドラマの副題であり、対策室の名前にもなっているとおり、
「時効が迫っている未解決事件を特命として捜査する」部署
なのです。

下にかいてあるとおり、様々な事件を解決していきます。
犯人にとらわれ、命を落とす寸前の所で助かったりしたことも。

シーズン1最終回で、

4係の室長の長嶋秀夫(北大路欣也)は、桜木泉(上戸彩)に対して
【どんな刑事になりたいんだ?】
と聞き、
桜木泉【そのこたえは、いつか見つけます!】

と答えた。

そして、長嶋秀夫(北大路欣也)は、桜木泉(上戸彩)に

【捜査というのはつらい真実や痛みがある。けれど希望は捨てるな!
希望だけが未解決事件という悲しみを溶かすことができるんだ!】

と諭しました。


1話…東都銀行3億円事件~悲しみを溶かす日~
2話…富士見医大研修医殺害事件~時効7日前の魔物~
3話…黒髪女性連続殺人事件(神の処刑事件)~連鎖~
4話…中学理科教師行方不明事件~秘密~
5話…学校飼育動物連続殺傷事件~未解決事件という名の地獄~
6話…千山こども交流会殺傷事件~未解決事件が遺す心の痛み~
7話…六本木IT会社社長殺人事件~光と闇〜IT社長殺人事件~
8話…杉並女子高生誘拐殺人事件前編~慟哭~
9話…杉並女子高生誘拐殺人事件後編~解放~
10話…東京理工大学講師殺人事件~献身~
11話…巡査部長射殺事件~悲しみを打砕く日~

平均視聴率は14・4%で、最低回は7話、最高回は1話でした。

★Special:絶対零度〜未解決事件特命捜査〜

Season1(シーズン1)からSeason2(シーズン2)への橋渡し的な、
大変重要な物語です。

桜木泉が八王子南署の、強行犯捜査係へ異動となって半年後に、
Season1(シーズン1)でともに事件を解決してきた仲間と
「八王子南署」にて再会することとなります。

桜木泉は、捜査メンバーからはずされ、単独捜査をすることに。
皆の協力で、事件の黒幕を追い詰めたところで、衝撃的な出来事が!

なんと、桜木泉の目の前で、
一緒に捜査してきた仲間の塚本圭吾(宮迫博之)が殉職してしまうのです。


・八王子都営住宅女性射殺事件(八王子事件)
・板東産婦人科医院殺人放火事件

サブタイトルは、
悲劇の夫婦に悪魔の囁き〜
産婦人科医師の死の裏に14年前の女性殺人事件と臓器売買〜
時を越えた父の祈りと母の後悔〜
真実を知る時、最大の未解決と衝撃の殉職が!?

平均視聴率は13・9%でした。

★Season2:絶対零度〜特殊犯罪潜入捜査〜

Season2:絶対零度〜特殊犯罪潜入捜査〜

主な登場人物・キャスト

桜木泉(上戸彩)・・・捜査員。巡査部長→警部補。
瀧河信次郎(桐谷健太)・・・捜査員、巡査部長。冷静沈着記憶力・空間認識能力など観察力に優れている。
磯村亮平(小林高鹿)・・・捜査員。巡査長。
高峰涼子(山口紗弥加)・・・捜査支援分析班犯罪行動分析係。警部補主任。
白石晋太郎(中原丈雄)・・・捜査員、巡査部長。
長嶋秀夫(北大路欣也)・・・室長。警視。
倉田工(杉本哲太)・・・情報分析係係長。上席警部。
大森紗英(北川弘美)・・・分析研究員。
竹林匠(木村了)・・・分析研究員。
塚本圭吾(宮迫博之)・・・機動捜査隊から4係へ来た。好物はカツ丼。武道全般が得意の肉体派。頭脳派とよく対立する。
山内徹(横山裕)・・・桜木泉が教育係を担当。桜木泉のバディとなるが、桜木泉が謎の失踪をした際、
上層部がしっかり捜査しなかったことに腹をたて、殴ったことから未然犯罪捜査班へ異動となる。

あらすじ

物語は、Specialドラマの事件から一か月後のお話。

シーズン2では、桜木泉(上戸彩)や長嶋秀夫(北大路欣也)らの4係チームは
「未解決事件特命捜査対策室」ではなく、
「特殊犯罪捜査対策室」に配属されます。

未解決事件から、特殊な犯罪の操作に携わることとなります。

まずは、6か月の間に、13人も死亡事故が発生している商品を販売した
企業の捜査を開始します。最初から2話に渡って解決していく大きな事件でした。

その後、子供がさらわれる事件や絵画事件、宝石強盗事件、
外務大臣誘拐事件、畑山を操っていた黒幕の木幡(ユースケ・サンタマリア)
などを解決していく。

瀧河信次郎(桐谷健太)は目の調子が悪く、辞職。

桜木泉(上戸彩)は、潜入捜査班に新たに配属の山内徹(横山裕)の
指導係となるが、瀧河信次郎のように、厳しく指導に当たる。


1話…市民団体株価操作殺人事件前編~走り出せ! のろまなカメ~
2話…市民団体株価操作殺人事件後編~決断~
3話…MNP研究員殺人事件~誠意の嘘~
4話…教応学園連続児童誘拐事件~秘密~
5話…防犯マップ危険区域連続殴打事件~未解決事件という名の地獄~
6話…有働コレクション強奪事件 ~未解決事件が遺す心の痛み~
7話…宝石店連続強盗事件~光と闇〜IT社長殺人事件~
8話…オールウェイズネット女性会員
連続猟奇殺人事件~慟哭~
9話…柴崎外務大臣/息女誘拐事件~解放~
10話…柴崎外務大臣誘拐事件連続情報操作犯捜査前編~献身~
11話…柴崎外務大臣誘拐事件連続情報操作犯捜査後編~悲しみを打砕く日~

平均視聴率は13・1%で、最低回は8話、最高回は11話でした。

★Season3:絶対零度〜未然犯罪潜入捜査〜

絶対零度Season3『〜未然犯罪潜入捜査〜』(みぜんはんざいせんにゅうそうさ)

第1話が終わったところであるが、今までのキャストががらりと変わってしまい、
絶対零度ファンからすると、少しがっかりした内容であったようです。

主な登場人物・キャスト

井沢範人(沢村一樹)・・・元公安のエリート刑事でリーダー。
桜木泉(上戸彩)・・・元特殊犯罪捜査班。1年半前の任務中に謎の失踪。
東堂定春(伊藤淳史)・・・未然犯罪捜査班の総責任者。キャリア組、警部。犯罪を予測・解決できる“ミハンシステム”推進派。
山内徹(横山裕)・・・桜木泉が教育係を担当し、バディとなっていたが、桜木泉が謎の失踪をした際、
上層部がしっかり捜査しなかったことに腹をたて、殴ったことから未然犯罪捜査班へ異動となる。
小田切唯(本田翼)・・・元生活安全部。巡査部長。格闘技のプロ。

あらすじ

公安外事第二課のエリート刑事だった井沢範人(沢村一樹)は、ある事件がきっかけで総務部資料課分室への異動を命じられる。

資料課分室のメンバーは、痴漢容疑者への必要以上の暴行で異動させられた小田切唯(本田翼)、入庁以来ずっと資料課にいる人づき合いが苦手な南彦太郎(柄本時生)、さまざまな部署をたらい回しにされてきた田村薫(平田満)という、警察内のトラブルメーカーばかり。

実はこの資料課分室には、刑事企画課特別捜査官・東堂定春(伊藤淳史)が中心となって秘密裏に進められてきたある重要プロジェクトが託されていた。それは主に殺人を犯す可能性が高い危険人物を割り出す未然犯罪捜査システム、通称『ミハン』システムの実用化プロジェクトだった。

一方、特殊捜査班のメンバーだった山内徹(横山裕)は、バディを組んでいた桜木泉(上戸彩)の失踪事件がきっかけでチームが解散になった後も独自に彼女の行方を追い続けていた。だが、やがて捜査は行き詰まり、その無力感と警察組織への不信感から上司を殴ってしまい、資料課分室への異動を命じられる。

そんな中、ミハンシステムがテストケースNo.5の危険人物を割り出し……。


1話…事件名は決まっていません~未来の凶悪犯罪を止めろ~

1話の平均視聴率は10・6%でした。月9として2桁をとれてニュースとなりました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)