エンジェルハート3話のあらすじや感想ファルコン海坊主とミキちゃん

ファルコン(海坊主)と幸せの女の子ミキちゃん テレビドラマ

エンジェルハート3話のあらすじや感想ファルコン海坊主とミキちゃん

ドラマ「エンジェルハート」3話あらすじや感想について

ドラマ「エンジェルハート」3話あらすじや感想についてみていきましょう。
この3話では、原作のだいぶ後ろのほうの巻にて、登場する、
渡邉このみちゃんが演じる、「美樹ちゃん(ミキちゃん・みきちゃん)
が登場します。

美樹ちゃんは、とってもかわいい女の子・少女であり、
実は、シティーハンターでも、ファルコン(海坊主)とのからみで
ストーリーが展開されています。

パラレルワールドという、同時刻に存在することなる世界ということで、
同じ名前であっても、人物の風貌などの設定が違ったり、
役割・登場の仕方、死んでしまったり、そのまま生きていたり、
します。そのあたりもふまえて、
エンジェルハート3話のあらすじ、感想をみていきましょう。

よろしければ、
ドラマエンジェルハート1話・2話・3話相関図とキャストが発覚
と共にご覧になられると、いっそう、
ドラマ「エンジェルハート」3話の内容
が、分かりやすくなると思います。

前記事:ドラマ「エンジェルハート」2話あらすじやネタバレ・感想(槇村兄槇村秀幸登場)

ドラマ「エンジェルハート」3話あらすじその1

それでは、ドラマエンジェルハート3話のあらすじファルコン(海坊主)は、買い物の帰りなのか、
散歩なのかよくわかりませんが、
黄色のエプロン姿で公園を歩いていると、

小さな女の子が本を読んでいる声がきこえる。
ファルコン(海坊主)は、ん?といった感じで
立ち止まってきいていると、

その女の子は、本をどうぞというのですが、
過去の戦闘により、視力をほとんど亡くしている
ファルコン(海坊主)は読むことができない。
ミキが読んであげるよ!」
ここで、女の子はミキという名前であることがわかります。
その女の子の朗読はとても心に響くようで、
ファルコン(海坊主)は聞き入るのです。

ファルコン(海坊主)と幸せの女の子ミキちゃん
画像:エンジェルハート公式

その後、喫茶キャッツアイから時々抜け出して
このミキちゃんに会いに行きます。

おかまさんたちの話では、その会っている女の子は、
「幸福の女の子」といわれているらしく、
いろいろな人に幸福(食事であったり親切であったり)を
ふりまいているというのです。

ある時、公園にてファルコンは、おじいさんと遭遇するのですが、
レギオンのトップが変装した姿だったのです。
ただならぬ気配を感じたため、こぶしを寸止めします。
ファルコンの偵察に来たのでしょうか。

ファルコンは、ミキちゃんのために目が見えないので、
他の人に「少女に人気のある」本を選んでもらってプレゼント
してあげます。ミキはうれしそうにします。
実は、本はミキちゃんがいつも読んでいる本だったのですが、
思わず、にやっとします。自分が大好きな本だからでしょうね。

そのミキちゃんのことを調査する冴羽リョウとシャンイン。
古びた家に一人で住んでいることが発覚した。
その家には、「ママとの約束を守って待っていてね」とのメモ。

ママとの約束は、他の人に迷惑をかけないこと。
そして、親切にしてあげること。

ドラマ「エンジェルハート」3話あらすじその2

では、ドラマ「エンジェルハート」3話あらすじの続きをみていきます。

調査を重ねると、ミキちゃんは2年前に、ママとここ新宿に
やってきたのだとか。で、ある時ママは急にいなくなって
しまうのです。ずっとママの帰りを待つミキ。

おなかがすいたのと、ストレスによって倒れてしまいます。

ミキのママはどうしたのかを、冴子に調べてもらうと、
なんと、半年前に、急性心不全にて倒れてその後
亡くなってしまったことがわかる。

そのことをミキに告げるか迷うリョウやファルコン(海坊主)達。
ミキにママが亡くなったことを告げるか迷うリョウやファルコン(海坊主)達
画像:エンジェルハート公式

また、香は、生きていた頃に、「子供はいらない」と言っていた。
なぜなら、シティーハンターやっていくと自分が死んでしまう
可能性があり、子供が悲しむからなんだとか。
「新宿の人たちを守って生きたいからシティーハンターを続けて
いこうね」とも。香とリョウは新宿に育まれたからなのです。

こういったことから、リョウは、シティーハンターを再び
やるかどうか迷っているのであった。

また、冴子も自分の姿を見るたびに、
母親の面影を見つけ、会うことができるのだとか。

シャンインも、頻繁に、鏡に映った姿に、自分の香の面影?
意識?を見つけていますね。

シャンインも、香の心臓の記憶から、リョウと同じく、
シティーハンターをやるかどうか、迷っています。

そんなことを回想しながら、リョウやファルコン
達はミキちゃんのことで悩む。

だた、ミキはママの死はわかっていたようなのだ。
認めたくないのだ。泣いて疲れて眠ってしまうのですが、
夢の中でミキはママと会うことができます。
サト(ミキの母親)「ママはミキの中にいるよ。ずっと一緒だよ」と。

そして、夕日をみながら、ミキは、
ファルコンに肩車をしてもらいながら、
ファルコンと話をします。

ファルコン(海坊主)に肩車をしてもらいながら夕日を見るミキ
画像:エンジェルハート公式

ミキにファルコンの眼の代わりとなって夕日や星、
そして色々なものを見てもらう約束をします。

こんな感じで3話のあらすじは終わります。

エンジェルハート3話のあらすじや感想ファルコン海坊主とミキちゃんまとめ

ドラマエンジェルハート3話のあらすじ
感想ファルコン海坊主とミキちゃんを見てきました。

この3話は、とっても心温まるお話でした。
ママの帰りをひたすらまって、ママとの約束を
ずっと守ってきた幸せの女の子ミキちゃん。
実はつらいのを我慢しながら。

けなげでとっても可愛かったです。

新たな希望を見つけ・一歩を踏み出したファルコンとミキちゃん
ミキちゃん、今後はどうなっていくのか?今回だけなのか?
そのあたりは、原作を読んでいない私にはわかりません。

まわりに原作を知っている人がいますが、
あえて詳しく聞かずにドラマを楽しんでします。

知らないゆえの楽しみ方があり、思い・考えも違うからと
いう理由で、そういった方針でこのドラマを見させて
あらすじや感想をかかせていただいています。

次回は4話ですね。とても楽しみです。

 
 
次の記事は、
ドラマ「エンジェルハート」4話あらすじやネタバレ・感想(仮)
になります。
 
 

関連記事:
ドラマ「エンジェルハート」2話あらすじやネタバレ・感想(槇村兄槇村秀幸登場)

ドラマ「エンジェルハート」1話あらすじやネタバレ・感想

ドラマエンジェルハート1話・2話・3話相関図とキャストが発覚

コメント

タイトルとURLをコピーしました