オトナ女子あらすじ【6話1】カメラマン里中武司(役前川泰之)現る

オトナ女子6話あらすじについてみてきます。
前回は高山文夫(江口洋介)に突然キスされて、喫茶店を
飛び出したところ終わりました。今度高山さんや池田さんと
会うときどんな感じであうのでしょうか?大崎萠子(吉瀬美智子)や
坂田みどり(鈴木砂羽)の恋の行方も気になるところです。
6話では俳優の前川泰之演じるカメラマンの役、里中武司が現れます。
また、レンタル彼氏の田代(丸山智己)が再登場です。

ドラマオトナ女子6話の中原ちくわちゃん
画像元:オトナ女子フジテレビ公式

ちくわちゃん特集ページはこちら
オトナ女子の中原亜紀(篠原)ペット飼い猫の種類・名前は?ちくわ画像集

ドラマ「オトナ女子」の6話あらすじ1

ドラマ「オトナ女子」の6話のあらすじです。

池田優(平山浩行)さんと待ち合わせしていたようだが、
また仕事で会えなくなったとの連絡。
高山とのキスのことがあったので、残念のような、ほっとしたような
感じの中原亜紀(篠原涼子)。

亜紀が会社で仕事をしていると、雑誌の取材として、亜紀の部署も
取材を受けることとなる。
カメラマン(里中武司・
さとなかたけし・役:前川 泰之)
は、
あちこち触ったり、ガキっぽい絵だとか
文句をつけたり、いきなり写真を撮ったり態度の悪い感じ。

以下の画像:オトナ女子フジテレビ公式
オトナ女子あちこち見たりさわる「カメラマン(里中武司・さとなかたけし・役:前川 泰之)」

オトナ女子の前川亮介とカメラマン(里中武司・さとなかたけし・役:前川 泰之)

いきなり中原亜紀(篠原涼子)の写真を撮るカメラマン(里中武司・さとなかたけし・役:前川 泰之)

取材が終わると亜紀のもとへ高山から話があると電話。
高山と入れ違いになってしまう。
喫茶でマスターと高山のことを話す。
高山は、覚えていないくらい前から通っていること、引き出しの原稿は、
コレだという作品ができるまでさまよっているのだと。

会社では、亜紀を除いて恋愛講座。

ドラマオトナ女子「高山文夫(江口洋介)の恋愛講座」
画像元:オトナ女子フジテレビ公式

講座が終わると、
高山は前川亮介(役:吉沢亮)に、「あれはただの誤作動だった」と
亜紀に伝えておいてという。
仕事の話のついでに、キスのことを話したかったようだ。

夜になり、
大崎萠子(吉瀬美智子)が、栗田純一社長(谷原章介)とバーで
飲んでいると、大崎がが前回頼んだレンタル彼氏の田代(丸山智己)が
が現れ、話をする。

大崎と栗田が話していると、レンタル彼氏の田代(丸山智己)が現れ3人で話をする
画像元:オトナ女子フジテレビ公式

田代とは別れ、大崎と栗田が一緒に帰るのだが、大崎は田代の愚痴ばかり。
そんな大崎に、栗田は「妬けるな・・」といい、自宅へ連れていき、
抱きしめた後、ベッドで押し倒すが、

栗田が大崎をベッドに押し倒す
画像元:オトナ女子フジテレビ公式

驚いた大崎をみて、
他の女と別れる!と、他の女性に一斉送信メールにて別れのメールを送る。

一方、亜紀は、また池田優から急な出張が入ったと連絡を受ける。

洗濯の際、坂田家の次男の坂田碧のスボンに数万円入っているのを見つけ
異変に気づく。
歌舞伎町の飲み屋?ホストクラブ?名刺を見つける。

また、沢田健太(千葉雄大)先生から電話がきて、
三男の陵くんのいじめのことを今調査中であることの報告。
坂田は、次男碧のこともついでに相談する。
好きな人の役に立ちたいからと、一緒にいきましょうかと言われるが
自分でなんとかすると、やんわりとことわる。

坂田は、次男碧の店を訪れる。

坂田みどりは、次男碧の店を訪れる
画像元:オトナ女子フジテレビ公式

長男のこともあるし、自分の大学の
学費を稼ぎたいと弁解する。母ちゃんは、いい人見つけなよと
逆に言われる。

家で亜紀がくつろいでいると、池田優から、近くにいるから会えないかと
言われ、かけつける。

池田優さんと会う亜紀(篠原涼子)
画像元:オトナ女子フジテレビ公式

池田優さんと会うのだが、仕事が忙しくて申し訳ないということと、
自分が、人のペースに合わせるのがちょっと苦手だと。
亜紀さんは一人で生きていける強い人です
と言い、本気で好きになる前に別れようと。

アゲマン(付き合うと、運気があがる女性)体質ゆえの別れ。
このセリフ、ちょっと自分勝手な感じがしたのは私だけでしょうか?
人に合わせるのが苦手なのは、まだ許せます。この点は、これから、
そういった壁を取り払っていけるものではないのかなと思いました。

ひどかったのは、一人で生きていける強い人です。という言葉。
これはちょっと自分勝手で失礼な言葉だったような気がします。
「亜紀さんには私よりもっと素敵な人がみつかるはずです」とか、
そういった気のきいた言葉をかけられなかったのかなと思いました。

ショックを受け、夜道を歩く亜紀
画像元:オトナ女子フジテレビ公式

ショックを受け、亜紀は夜道を歩き、居酒屋へ行く。
飲んでいると、あの取材のときの
失礼なカメラマン(里中武司・さとなかたけし・役:前川 泰之)
とばったり?会い、隣の席に座る。そこでも写真を勝手に取られる。

居酒屋でも中原亜紀(篠原涼子)の写真を撮るカメラマン(里中武司・さとなかたけし・役:前川 泰之)
画像元:オトナ女子フジテレビ公式

亜紀がふと気がつくと、そこはカラオケ店。
カメラマン里中武司(役:前川 泰之)が、無理やり服を脱がせようとする。
抵抗する亜紀。

カメラマン里中武司(役:前川 泰之)が、無理やり
画像元:オトナ女子フジテレビ公式

カメラマン里中武司は、出し惜しみする歳かよと失礼な言葉をかける。
里中の顔をぶつ亜紀。カラオケ店を飛び出し自宅へ。

カメラマン里中武司をぶつ、亜紀
画像元:オトナ女子フジテレビ公式

自宅のベッドの上で、池田さんのことなどを思い出し、涙を流す。

次の朝、気を取り直し出社すると、先日の取材の記事を渡される。
そこには、亜紀の写真と記事、撮影のカメラマン里中武司の顔写真が
のっていた。

取材の記事をわたされ、カメラマン里中武司(役:前川 泰之)の名前が発覚。
画像元:オトナ女子フジテレビ公式

取引先やモデルさんと、行く先々で女性問題を
起こしているらしい。

次のページに続きます。


リンクはまとめの後にあります。

オトナ女子あらすじ【6話1】里中武司役(前川泰之)カメラマン現るまとめ

ドラマ「オトナ女子」の6話のあらすじ前半を見てきました。
物語が大きく動いてましたね。とうとう亜紀が池田優と別れてしまいました。
こうなることは、みなさん、結構予想されていたのではないでしょうか。
でも、ちょっと、別れの言葉がひどいなと思いました。
1人で生きていける強い人ですから・・・なんていわれても、
なんの慰めにもなっていないですよね。

俳優の前川泰之さん演じる、カメラマン里中武司役
登場からして、嫌な感じでした。
まさか、あんなに女ぐせの悪い人物だとは思いませんでした。
いつの間にかカラオケ店にいて、危うくひどいめにあうところでした。
軽症でよかったとほっとしています。

恋に仕事に、頑張っているの中原亜紀(篠原涼子)、幸せになっていってほしいです。

さて、後半、どうなっていくのか楽しみですね。

 
 
次の記事は、
オトナ女子(6話2あらすじ感想)大崎と栗田破局?亜紀は温泉へ7話予告
になります。
 
 

関連記事:
オトナ女子6話亜紀(篠原涼子)白色・緑グレーロングコート衣装詳細

篠原涼子のドラマ「オトナ女子」1話相関図やあらすじネタバレ感想1

オトナ女子の中原亜紀(篠原)ペット飼い猫の種類・名前は?ちくわ画像も

ドラマ「オトナ女子」出演者・キャストに平山浩行(池田優)想い人?

ドラマ「オトナ女子」出演者・キャストに斎藤工(山岡伸治役)恋人彼氏

ドラマオトナ女子主題歌は中島美嘉「花束」玉置浩二が作詞・作曲!

ドラマオトナ女子挿入歌はCrystal Kay何度でも動画と歌詞や発売日等

ドラマ【オトナ女子】本編の動画を発見(無料)!1話・2話~最終話



フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)